あなたの会社のホームページは大丈夫?やってる?|SEO対策

「ホームページを作ったぞ!」で終わっていませんか?

インターネット社会と呼ばれて随分になる現代、どんな形のビジネスを行う場合であっても、起業するのであれば、ホームページやなどのWEBサイトを持つ、というのが常識になりつつあります。「自分のお店を・企業を多くの人に知ってもらいたい」そう思ってホームページを立ち上げるのは、世界に向けての宣伝の第一歩です。インターネットが普及し始めの頃は世界の規模で見てもWEBサイトの絶対数が少ない状態だったので、ホームページを作るだけで、大きな宣伝効果がありました。けれども、今はどうでしょう?フェイスブックやブログ、インターネットにはさまざまなWEBサイトのサービスがあふれていて、ただ「ホームページを作った」だけではたくさんのWEBサイトの中に埋もれていってしまいます。あなたの会社のサイトは「ホームページを作ったぞ!」で終わっていませんか?

SEO対策っていったい何なの?

そこで今回、数あるWEBサイトの中から自分のサイトを見つけてもらうための手段、「SEO対策」について少しご紹介します。SEOという単語は、どこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。SEOとは、「Search Engine Optimization」の頭文字をとった単語で、日本語訳をすると「検索エンジン最適化」という行為を指しています。検索エンジンに最適化させる対策をすること=SEO対策、つまり、GoogleやYahooなどの検索システムが、自分のホームページをすぐに見つけて、検索結果の上位に掲載してくれるようにホームページに対策を施すことを指して「SEO対策」と呼ばれています。

すぐできる!SEO対策3つの手順

今回はすぐにできるSEO対策をご紹介します。まず最初に、「こんな単語で検索をしたら出てきてほしい!」という単語を考えましょう。考えたら、あとは簡単です。HTMLソースに手を加えましょう。1.ページのタイトル<title></title>タグで囲まれてる部分に、狙う単語を入れましょう。ポイントは“検索ワードは一番始めに、内容は詰め込みすぎない”ことです。長すぎると検索エンジンが何のホームページなのかを判断できなくなります。2.見出しタグ(H1,2,3)にも狙う単語を入れます。見出しタグは検索エンジンがこのサイトは何について語っているのか調べるのに使いますし、見る人の目も引くタグですので効果的に入れてください。3.ホームページの本文中にも、狙う単語をいれる。こちら不自然な日本語にならないように、文中に書き込んでください。SEOを狙ってでたらめに並べておくと、ペナルティ(検索順位を下げられるなど)を受ける可能性があります。以上です。他にも対策はたくさんあるのですが、まずはすぐ手を付けられるもののみ、ご紹介しました。ぜひSEO対策を導入して、ホームページをもっと有効な宣伝にしてくださいね。

ホームページ作成とSEOは専門の業者に依頼をすれば、アクセスの多い高品質なサイトを完成させることが出来ます。